ここだけのテレビ電話講座

ガラケーとテレビ電話の現状

「テレビ電話」の事に関する情報サイトです。
一般の携帯電話であるガラケーは、ガラケー同士ならテレビ電話をすることができますが、対応機種の発売は年々少なくなっています。

ガラケーとテレビ電話の現状

ガラケーとは「普通の携帯電話」のことです。

この言葉のもとは「ガラパゴス携帯」で、ガラケーはその略です。

どうして携帯がガラケーと呼ばれているかと言いますと、日本の携帯が世界から隔離されたような環境で独自の進化をとげたからなんです。

世界基準から外れた独自の進化を遂げた日本の携帯は、まるで他の島との接触がなく独自の進化をとげたガラパゴス諸島の生物に似ているので、ガラケーと呼ばれるようになりました。

ところで、このガラケー、物によってはテレビ電話機能が搭載されています。

同じガラケーでの対応端末同士ならテレビ電話を楽しむことができます。

ただ、スマホとガラケーでは端末が違うのでテレビ電話はできません。

また現状としましては、ガラケーの本格的な開発設計は各キャリア共に終了していますし、毎年新しく機種が発売されてはいますが、機能が昔より省かれていることが多く、カメラ搭載している機種も少なくなってきています。

Web会議・テレビ会議システムのモーラネットなら、様々な環境で、遠隔地と会議ができます。